運動不足の方々に奨励されている一日万歩は、私でも日によって達成できない日がある。

一日自宅界隈にいて外出しないと万歩どころか5000歩にも及ばない。

外出が如何に大事かがわかる。

外の空気を吸うだけでも歩くきっかけとなり、また自然に触れ、人との交流で社会とのつながりを持ち、刺激になるのは認知症対策にもなる。

一日どれだけの臭いを感じているか。

ある説によると外出すると、約500もの香りと巡り合うことになるという。嗅覚の刺激にとっては外出は最大のチャンスである。

だから脚力を鍛えていないと嗅覚刺激にも恵まれず、ボケにも追い込まれる。

花見時は外出する最高の機会だから、この時期、一気に万歩計は一万を超すことがたびたび。

日本の行事は外出する機会をつくることで歩く機会が増えるので、行事を大切にしたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です