私の故郷、名古屋の高校生が癌哲学外来メディカル・カフェを立ち上げたことを報道で知った。

高校生自身が癌になる体験は、両親が癌を患った仲間の同級生も共感して気楽に集えるカフェを開いた。

同じような考え方が欧米ではさらに進んで常に集える場を形にしている。

イギリスではマギーズという組織がある。

その日本版をザ・プロフェッショナル出演の訪問看護の秋山正子さんが、昨年立ち上げた。

今話題の豊洲市場に限りなく近くに「マギーズ東京」がある。

先日、健康博覧に足を運んだ折に、ゆりかもめでもうひと足伸ばして、今話題の豊洲市場駅に向かった。

ここに癌の癒しの場の聖地が昨年10月にできた。

まわりには築地のがんセンターや有明の癌研など大学病院も近隣にあるという立地に医療とは無縁の存げた。

在場所であるススキ野原のような東京湾の埋め立て地の一角にマギーズ東京が産声を上げて4カ月が経過した。

代表を務める秋山正子さんの先日、ケアマネ研修を受けてその存在を知った。

屋内は木造建築らしく天然の木材をふんだんに使って癒し空間が造られている。

室内は採光を思う存分取り入れられているので、電気がなくても明るい。

玄関口に受け付けもない。訪問するに予約も必要なしと元祖イギリスのマギーズに倣って設立された。

お泊り施設ではない。ドクターは居ないが、看護師は常駐する。心理療法士も日によって駐在する。

この施設への訪問者は癌の患者本人そのご家族が対象である。

癌哲学外来メディカルカフェは毎日開いているわけではないが、ここマギーズ東京は、月曜から金曜の10時から16時までいつ訪れてもスタッフが対応してくれる。

とにかく日本にこのようなコンセプトでマギーズ東京が誕生したことは、癌患者王国の日本として未来の医療の在り方としてアピールしていきたい。

あさいマッサージ教育研究所から 

浅井式 愛ケアクリーム 新発売 1月末発売スタート

 

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。手と足のトリートメントにお使いください。
問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
http://www.asai-takahiko.com asai.aicare7@gmail.com
お求めご注文は➡配送センター 担当:森野までciel7amo@gmail.com 070-4062-1287

<全国愛ケア・クリーム販売窓口>

沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分  090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森  070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
長野 0268-67-1701五十嵐(アロマ・フィエスタ)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です